2/28/2018

在り方

JaneRoe(Roe)の時から考え始めたことに音楽をどのような形に完成させてゆくのかみたいな事があります。
裏側で話していたのは常に変わりつづけるインタラクティブな作品つくれないかな、とか動画ではなく。なにか別の形で表現できれば。 とか。

結局何一つ出来ていません。
でも何を求めていたのかはわかりました。

プラットフォームです。つまり在る場所
そしてそれは支持体とも言うかもしれません。


形のないコミュニティのようなもの。
Roe自体が居たプラットフォームは良いとか悪いとかは抜きにして間違いなく「初音ミク」だったのです。そこからの脱却を常に考えていたわけです。


Roeやclosed gardenで作っていたような音はもう二度と作れないようにと環境をがらっと変えました。いままで模索を繰り替えしていたのです。寄り道も少々。
UTAUコミュニティにも一瞬いましたね。
あちらのほうが自然な歌声得られるかと思って。



そうした色々があって、自分で歌うシンセ作ってしまいました。
まだまだ成熟していないので育てながら。そしてまだまだこのソフトを配布できないのでプラットフォームには出来ないけれど、いつかそんな風になれたらいいな。

そんなこと思いました。

Untitled。本当はタイトル。思いついてるような情報が多すぎて単語に出来ないというか。

No comments:

Post a Comment

よろしければコメントをどうぞ。